ドラクエ11攻略 ネタバレ・フラゲ 仲間

ドラクエ11攻略:あたりパネルでスキルポイントを稼ごう!

投稿日:

スキルパネルの中に「あたりパネル」というマスがあるのをご存知ですか?各キャラごとに1枚だけ指定されていて、そのマスを開くとスキルポイントが10もらえてしまうのです!

当たりに指定されているのは特技を習得するマスではなく、ステータスアップのマスなので、気づいていない人も多いかもしれません。ここでは全員のあたりパネルの位置を紹介します。

なお、一度あたりパネルを開けてスキルポイント10を回収したら、後は好きに使うことができます。スキルリセットしてもスキルポイント10は返還とはなりません。なので、スキルリセットができるようになったら、とりあえずあたりパネルを開けてSP10を回収してしまいましょう!

主人公(勇者)のあたりパネル

主人公の当たりパネルは「みりょく+40」のマスです。

パネルの右下部分、左にベホマ、右にベホマズンのある場所です。主人公のスキルは攻撃系に振っていく人が多いと思うので、終盤までなかなか気づきにくい場所だと思います。

主人公(勇者)のあたりパネル

カミュのあたりパネル

カミュのあたりパネルは常時素早さ+30です。

カミュのあたりパネル

ベロニカのあたりパネル

ベロニカのあたりパネルは左下の常時最大MP+30。イオグランデの左なので、最初は存在しないパネルです。

セーニャのあたりパネル

セーニャのあたりパネルは、左上の常時最大MP+20。こちらも最初は存在しないパネルなので説明は割愛します。

シルビアのあたりパネル

シルビアのあたりパネルはみりょく+40。ハッスルダンスと近いから取りやすい場所にあります。スキルリセットが解禁になる前でも取れちゃいそうです。

シルビアのあたりパネル

マルティナのあたりパネル

マルティナはHP+30という有用なスキルがあたりパネルになっています。これはぜひとも取りたい所です。

マルティナのあたりパネル

ロウのあたりパネル

ロウの当たりパネルはものすごく取りにくい場所にあります。すばやさ+20の右にある、もう1つのすばやさ+20があたりパネルです。

ロウのあたりパネル

ロウは素早さが低い方が個人的には良いと思っています。敵の攻撃が終わってからザオリクで仲間を安全に蘇生できる(生き返った所に敵の攻撃が来ない)ためです。なのであたりパネルのボーナスを回収したら、すぐにスキルリセットしてしまいたい所です。

グレイグのあたりパネル

グレイグのあたりパネルは博愛なので、なかなか取るのは大変です。クリア後に忘れられた塔を終えた後で、サマディーのイベントをこなして、ようやく博愛スキルが解放されます。

グレイグのあたりパネル

以上です。どうせもらえるなら、早いうちにあたりパネルを開けて、10ポイント回収してみてはいがでしょうか!

関連記事

ステータス999カンストに必要なたね・きのみの個数

【ドラクエ11攻略】たね・きのみの上昇量とカンスト必要個数

食べるとステータスがアップするたねやきのみはドラクエシリーズではおなじみのアイテムですが、ドラクエ11では使った際の効果(上昇量)が全てランダムではなく固定となっています。 というわけで、ここでは上昇 …

ドラクエ11カミュ

短剣カミュの必殺36倍攻撃について

ドラクエ10をやっている人にはすっかりおなじみの「ヴァイパータナトス」。 ヴァイパーファングで敵に毒を与えてから、タナトスハントで大ダメージを与えるという一連の流れのことです。ドラクエ10でも強力な技 …

ドラクエ11壁紙アイコン配布

会心の一撃・痛恨の一撃の仕組みと確率

戦闘中に敵を攻撃していると、たまに普段より強力な攻撃が出ることがあります。味方が使うと「会心の一撃」、敵が使うと「痛恨の一撃」という名前になります。ドラクエではおなじみのシステムです。 会心の一撃とは …

PS4の全体回復はバトルメンバーのみ有効

3ds圧勝!全体回復の効果が全然違う!

なんと範囲回復の効果がPS4と3DSで違っていることが判明しました!順に見てみましょう。 PS4 PS4では、ハッスルダンスの効果は「バトルメンバーの」HPを回復です。バトルメンバーというのはスタンバ …

ドラクエ11主人公Lv99のスキルパネル不足ポイント

【ドラクエ11】全スキルパネル取得に必要なスキルのたね数が判明

全てのスキルパネルを取るには ドラクエ11ではスキルを全て取ろうとした場合、Lv99にしてもあと少しだけスキルポイントが不足します。不足するポイント数はキャラごとに異なります。 Lv99時にスキル全取 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別

カテゴリー別